男性看護師の趣味の実態について

筆者は男性看護師です。
最近の趣味について記事を書きたいと思います。
看護師の仕事は本当に激務です。
休みも不安定で、交代制でとるため定期的にどこかへでかけて行うような
ゴルフなどの趣味は友達とスケジュールが合わないことが多いのでほとんど行いません。
私は基本的にトレッキングを趣味にしています。
これなら場合によっては一人でも挑戦可能なので
最近ではもっぱら一人で入山して山の空気を吸ったり、きれいな木々に囲まれて楽しんでます。

男性看護師の友達にもいろんな人がいますが、やはりトレッキングを趣味としている人が多いです。
トレッキングは簡単でかつ体力もつくので、仕事にも結果的に結びつくことになります。
登山靴や帽子、レイヤーなどをいいものをそろえようとするとかなり高額になってしまうため、
筆者のコンセプトとしては一番直結する足い係わる装備にはお金をかけ、
それ以外はほどほどにというスタンスでやっているのでそんなにお金はかからずに楽しめます。

男性看護師として職場に勤務する中で、日々の仕事を完全に忘れて
リフレッシュすることができるこの趣味は、一生涯にわたって続けていきたいです。
富士山の登頂にもこの夏は挑戦したいですね。
経験を積んで、何年かしたら装備を固めて海外の難易度の高い山にも挑戦しようと
同僚と話を進めています。
仲間と一緒に歩き、自然の美しい光景を見ながら感慨にふける時間はとても貴重ですし、
日常のストレスから解放されることができて本当にお勧めです。

コメント