男性看護師が必要とされる就職先

看護師は女性の方がいい、と思っている人はまだ沢山いる。
実際、体に触れたり、トイレの補助をしたり、お風呂の補助と
直接患者と触れる機会が医者よりも多いからだと思う、
高齢の女性といっても抵抗感を持たれる時がある、それが若い女性となると、
女性看護師に変えて欲しいと言われてしまう事もある。
実際なんとも思ってなくても、それは仕方ない事なのかもしれない。
やっぱり、内科や小児科とかは女性の看護師の方があたりさわりない感じのように思う。

でも男性看護師の方が、向いている職場もある、
脳神経内科や外科は体の自由がきかない患者さんが多いため、
逆に男性看護師の方が力があるため重宝がられる、
あと心療内科や精神科といった就職先も男性看護士の需要が高い、
突然発作がおきたりすると暴れたりするため、女性では抑えられないという事だと思う、
女性二人よりも、がたいの良い男性一人の方が、役に立つ事が多い、
精神科の看護師長や部長が男性であることが多いというのも、そういった事が理由かと思う。

でも男女平等とは言っても、看護師に限っては、男性はまだまだ居場所がないというか、
就職先が限られているのが現実。実際女性のみ募集と言う事は日常茶飯だし、
良い就職先だなと思っても男性は断られてしまったりすることもある。
だから結局かたよってしまうのだと思う、
これからはもっと内科や産科だって男性看護師がいてもおかしくはないはずである。
婦人科系の病気の場合は女性の方が良いと思うけど、
出産は力勝負だから男性看護師がもっとふえてもおかしくはないと思うけどな。

コメント