男性看護師と訪問看護の仕事を考える

医療関係の仕事では看護師が多く活躍されていますが、看護師の仕事というと、
やはり今でも女性が行っているものというイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。
でも、最近は男性看護師の活躍も少しずつ目立ってきています。
女性の多い仕事ですので、男性には働きづらいと感じる方も多いと思いますが、
最近は男女関係なく、優秀な人が活躍できる時代だと思っています。
看護師は慢性的に不足している医療機関も多いですし、
男性看護師の需要は今後ますます増えてくるのではと思います。

男性看護師の活躍できる場は、やはり女性と同じように病院、クリニック、介護施設、
そして高齢化社会が進んでいることもあり、最近は訪問看護の需要も高まっているようです。
訪問看護では看護を必要とする方も自宅に訪れて、
血圧や脈拍のチェックを行ったり、さらに点滴を行ったり、床ずれの処置、
苦痛の緩和、リハビリテーションなどさまざまな看護が行われます。
治療が必要でも病院より自宅で過ごしたいと考える方も多いと思いますし、
そういった方に訪問看護はとても役立つ仕事だと思います。

女性より体力のある男性看護師はいろいろな場面で活躍できると思いますが、
もともと女性の多い職場ゆえ、
男性看護師に世話をされることに抵抗を感じる人もいらっしゅると思います。
特に女性の場合は、
男性に看護されるより同性の女性看護師に世話をしてもらうほうが安心感はあるかもしれません。
でも、男性看護師も女性以上に
親切できめ細かな気配りが行える方も多くいらっしゃると思います。
時代とともに男性看護師の存在はさらに一般的になってくるだろうと感じています。

コメント